ことねオーボエ教室といったらこの豊富な講師数ですが、もちろんすべてオーボエの先生です。総合音楽教室とは異なり代表がオーボエ専攻なので、講師は厳選されております。

赤井 理紗


13歳よりオーボエを始める。東京都出身、八王子学園高等学校芸術コース音楽専攻卒業。これまでにオーボエを松浦真一、谷本奈津恵、是澤悠、杉浦直基、小林裕、荒絵理子の各氏に師事。

2015年3月に国立音楽大学音楽学部演奏学科弦管打楽器専修を卒業。在学中に同大学の管弦楽コース認定を取得。現在はフリーで演奏活動や、幅広い層に向けたレッスンを行っている。

赤井先生はとっても優しく、丁寧なレッスンが持ち味です。物腰が柔らいのでオーボエをはじめたばかりの方も始めやすいと評判ですよ♫

山西 由莉

神奈川県横浜市出身。12歳よりオーボエを始める。東京音楽大学卒業。管打部会主催卒業演奏会に出演。学内にて宮本文昭、南方総子の両氏に師事。これまでにオーボエを宮村和宏、広田智之、是澤悠、吉井瑞穂の各氏に師事。同大学オーディション合格者によるソロ・室内楽定期演奏会に出演。第89回横浜新人演奏会出演、第1位及び横浜市長賞を受賞。第2回K室内楽コンクール第2位。第30回日本クラシック音楽コンクール第5位入賞。第36回草津国際音楽アカデミー、第25回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルを修了。フランソワ・ルルー氏によるマスタークラス他多数受講。現在は日本国内のプロオーケストラや吹奏楽団に客演を務める他、ソロや室内楽の演奏会を主に、フリーランスのオーボエ/イングリッシュホルン奏者として積極的に活動中。木管五重奏「Ensemble Reise」メンバー。

山西先生は可愛らしい見た目とは裏腹にストイックさとハングリー精神を兼ね備えています。レッスンも情熱的でいつも生徒さまのことを考えています。

二山 都

長野県松本市出身。国立音楽大学を卒業。平成27年度長野県新人演奏会、レゾナンスデビューコンサート等に出演。第2回ドルチェ楽器アンサンブルコンクール第1位。オリヴィエ・スタンキエーヴィチ、フィリップ・トゥーンドゥル、スザンネ・レーゲルのマスタークラスを受講。 これまでにオーボエを小林裕、池田昭子の各師に、室内楽を杉浦直基、井上昌彦、生島繁、坪井隆明の各師に師事。ブリッツフィルハーモニックウィンド団員。

二山先生は指導の王道をおさえている間違いない先生!はじめての方にも基礎から丁寧にレッスンをしてくれます。いつも笑顔で天真爛漫です。

三浦 奈緒

千葉県市川市出身。10歳よりオーボエを始める。東海大学教養学部芸術学科音楽学課程を卒業。洗足学園音楽大学大学院音楽研究科器楽専攻を修了。

第84回読売新人演奏会に出演。オーボエを篠崎隆、辻功、川城恵、室内楽を渡部亨、菅井春恵の各氏に師事。これまでにモーリス・ブルグ、ハンスイェルク・シェレンベルガー、エルネスト・ロンバウトの各氏のマスタークラスを受講。

三浦先生はお使いのロレーのように、おしとやかで品のある先生です♪いつも優しく、生徒さまに親身です。ロレーのオーボエは攻略が必要なので、お使いの方はぜひ三浦先生に!

大貫 麻奈

13歳より、オーボエを始める。第27回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第3位。平成28、30年度武蔵野音楽大学選抜学生によるコンサートに出演。

平成30年度、武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルのメンバーとしてアメリカ公演に出演。

オーボエを、田渕哲也、河野剛、北村貴子、インゴ・ゴリツキの各氏に、室内楽を岡崎耕治、山本正治の各氏に師事。

大貫先生は自身も勉強熱心で一生懸命です。先生自身がさまざまなところで吸収してきたものをレッスンですぐ実践してくれますよ!

中村 紫苑

東京音楽大学卒業。同大学大学院科目等履修生修了。これまでにオーボエを海上なぎさ、浜道晁、南方総子、古部賢一、宮村和宏の各氏に、室内楽を宮本文昭、安原理喜、水谷上総、四戸世紀の各氏に師事。ジェローム・ギシャール氏のマスタークラスを受講。2016年度草津国際音楽アカデミーにて、トーマス・インデアミューレ氏のマスタークラスを修了。アジアユースオーケストラ2015に参加。芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー修了。船橋市アーティストバンク登録アーティスト。

現在、フリーランスのオーボエ奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽を中心に活動中。

中村先生は体験レッスンご入会率100%を誇るすさまじい魅力の持ち主であり、まさに講師の鑑です。こんな先生に習えたら良いなと思う理想の先生です。

猪子 京子

徳島県出身。2018年、広島大学教育学部第四類音楽文化系コース卒業。学内卒業演奏会、室内楽演奏会に出演。第6回徳島音楽コンクール金賞、同コンクール入賞者記念ガラコンサート出演。第16回大阪国際音楽コンクール入賞、第5回K木管楽器コンクール第1位。桐朋学園大学研究科修了。

オーボエをこれまでに川人大地、下田琢己、蠣崎耕三、広田智之の各氏に師事。室内楽を神田寛明氏に師事。

猪子先生は明るくてふんわりした癒し系ですが、オーボエに対する情熱を秘め精力的に活動しています。

久保 一麻

埼玉県出身。埼玉県立大宮光陵高校音楽科を経て、洗足学園音楽大学音楽学部卒業。オーボエを井上恵子、辻功、和久井仁、青山聖樹の各氏に師事し、ジェロム・ギシャール、シュテファン・シリ、ジョナサン・スモール、クリストフ・ハルトマン各氏のマスタークラスを受講。ヤマハ新人演奏会第17回木管楽器部門に出演。

これまでに神奈川フィルハーモニー管弦楽団において契約団員を務め、在京のオーケストラを中心に客演し、また後進の指導も行なっている。

ついにプロオケ団員経験者が入りました!現場経験はダントツで豊富であることでしょう。合奏で困ったことはなんでも久保先生に聞いてください♪

新倉 瑞稀

神奈川県出身。13歳からオーボエを始める。八王子学園八王子高等学校芸術コース音楽専攻、国立音楽大学音楽学部演奏・創作学科弦管打楽器専修オーボエ科卒業。在学中に国立音楽大学シンフォニックウインドアンサンブルとして「日本の音楽大学撰-第6集 国立音楽大学が奏でるコンクール自由曲集」の収録に参加。これまでにオーボエを是澤悠、故 小林裕 、辻功、室内楽を坪井隆明、井上昌彦、生方正好の各氏に師事。現在、国立音楽大学ディプロマコース在学中。

新倉先生はギャップが魅力的。小柄で細身ながら、当教室では唯一のフルオートを吹きこなせるエネルギーを持ち合わせています。彼女のスタミナコントロールにはきっと秘密が!

浦脇 健太

武蔵野音楽大学卒業。ドイツ・ハンブルク音楽院修了。
第43回長崎県新人演奏会オーディション 木管楽器優秀賞受賞、同演奏会出演。
これまでにオーボエを大倉安幸、北島章、青山聖樹、インゴ・ゴリツキ、カレフ・クリユス、メラニー・ユング、トーマス・ローデ 各氏に、イングリッシュホルンを北村貴子氏に師事。ハンブルク国立歌劇場管弦楽団 研修団員、ライン・ドイツオペラ、デュイスブルク歌劇場管弦楽団、契約ソロ・イングリッシュホルン奏者を経て2020年夏に帰国。またこの他これまでに、ドルトムント・フィルハーモニー管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団など国内外のオーケストラに客演。現在オーケストラ、吹奏楽、室内楽などで活動、また後進の指導にもあたる。

浦脇先生はドイツから帰国して間もない新進気鋭のオーボエ奏者!オーボエ界では信頼が篤く頼もしい存在です。プロフィール写真の印象通り、柔らかい雰囲気をまとっています。

藤田 有理亜

新潟県生まれ神奈川県育ち。5歳からピアノ、12歳からオーボエ、18歳から声楽を始める。東京音楽大学卒業。同大学大学院音楽研究科 科目等履修 修了。2016年『学内 新入生歓迎演奏会』に出演。東京音楽大学合唱団としてNHK交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団と共演。2017年『学内オーディション合格者による ソロ・室内楽定期演奏会』に木管六重奏で出演。東京音楽大学 神奈川県支部 新人演奏会に出演。2019年『第21回アルゲリッチ音楽祭』にて、シャルル・デュトワ氏(指揮)、マルタ・アルゲリッチ氏(ピアノ)、ミッシャ・マイスキー氏(チェロ)と共演。第25回ブルクハルト国際コンクール 第2位。これまでにオーボエを宮本文昭、最上峰行、南方総子、荒絵理子各氏に師事。室内楽を安原理喜、水谷上総、四戸世紀、中野真理、水野信行各氏に師事。声楽を小林彰英氏に師事。現在、関東を中心にコンサートやイベント等で積極的に活動している。『Japan Popular Classics Orchestra(JPCO)』、『SonyMusic STAND UP! ORCHESTRA』メンバー。

藤田先生はまさに才色兼備のオーボエ奏者で、同じ女性の私もうっとりしてしまいます。当教室はクラシック寄りの講師がほとんどですが、ポピュラージャンルが得意という希少な先生です♫