今月もたくさんの体験レッスンのお申込みをありがとうございます!おかげさまで今年も盛り上がっております(^^)詳しいことはまたもうしばらくしたころにお知らせ出来る予定ですが、これから新年度にむけて、より多くのニーズにお応えできますように体制を整え中です!!発表会前ですが何事にもフルパワーで頑張りたいと思いますので、皆さまよろしくお願いいたします。

 

今日はオーボエと離れて、「講師」という立場について色々考えてみたお話をいたします。私はこのお仕事を始めてから、全く違うジャンルの何かを初心者状態で習う、ということを続けています。オーボエを習うことももちろん続けてはいるのですが、ある程度発展した状態のものを習うのと、ゼロから習うのだと、気持ちも吸収加減も全然違ってくるので、初心者が習う、という立場や目線を見るという目的なのです。

そこでいつも思うことは、教えてくださる先生はいつもにこやかで美しい!女性として憧れる存在です。言葉遣い・態度・身だしなみ・表情・声色…もうすべてが模範のようなのです。見習いたいことだらけなのです。自然と「こんな風になりたい!」と思えるんですね。当教室の先生たちは山内が厳選して面接をしているのですが、皆それぞれに魅力的です。赤井先生は陰と陽だと陰なイメージで、落ち着きがあり、お話をじっくり最後まで聞いてくれるタイプです。大隈先生は男性講師ですが2人きりでも自然とお話出来るので、女性の生徒さまでも全く抵抗なくレッスンを受けられます。そして先生たちの演奏もとても魅力的です。きっと先生たちの音色を聴いていただくと、「先生みたいになりたい!」と思っていただけるはずです。ぜひレッスンで彼らの音色をじっくりと聴いてみてくださいね。

同じようにして私も、自分自身が習ってきたオーボエの先生方に心からあこがれていました。気づけば先生の当時のご年齢に近づいてきてしまい…なんだか理想や憧れに対する自分の現実のギャップに打ちひしがれそうです(笑)

けれども、高みを目指すということで、私は諦めません!(笑)まずは心磨きでしょうか、ポジティブなことだけが自分のとりえなので、今年はもっとポジティブに元気よく(これ以上元気よくなってもやかましいかもしれませんね汗)ついでにしなやかに美しく…なれたらいいな…(だんだん声量がディミヌエンド)

おすすめの自分磨き方法があったらご伝授ください(痛切!)