さて本日は、新しく今年度から仲間入りしてくださった先生のご紹介をしていきたいと思います。

堀口憲一講師

お名前を拝見した時、びっくりしてしまいました。なぜなら個人的に高校生の頃から存じ上げていたお名前だったから。時はさかのぼり私17歳の頃、某音大の講習会で堀口先生の師匠にレッスンをして頂いて「きみ、堀口君に顔が似てるね」と言われたからです(笑)そう、私この頃ベリーショートだったからほとんど男でした(笑)それでこっそりお名前を知っていた・・・というお話を十数年してまさか自分の教室の面接で語る日がこようとは、この時は思いもしませんでした。そして堀口先生、東京音大で教鞭を取られているんです!!音大の先生が、まさかの当教室のお仲間になって下さいました。泣けます。嬉しいです。音大の先生というと恐縮してしまう方もおられるかもしれませんが、非常に物腰が柔らかく柔軟で誠実な先生です。ゴリ押しさせてください、超おすすめです。

猪子京子講師

明るくて親しみやすくて、オーボエという楽器の難しさを忘れさせてくれそうな猪子先生。とても努力家で、広島の大学を出てからまた学校に入ってオーボエを学びたいと思いをもって東京にやって来たのだそうです。大学を出るとそれっきりレッスンに行かない演奏家も多い中、彼女は自分自身の学びを追求しつづけています。こうして現在進行形で学び続けている演奏家・講師のレッスンはとてもフレッシュでいきいきとしていますよ。老若男女皆さまに親しんで頂ける先生だと思います。

あと2名のご紹介はまた次の記事で♪