ことねオーボエ教室 代表
山内ことね

当教室のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。ことねオーボエ教室代表の山内ことねと申します。

当教室は2011年に開講した、オーボエ専門の音楽教室です。きっかけは、何でもないブログにお問い合わせを頂いたことでした。もしかすると需要があるのかもしれないとお申し込みしやすくメールフォームを作って整えてみると、たくさんのお申し込みを頂くようになり、現在までに累計400名弱の方のレッスンに携わらせて頂いて参りました。オーボエという楽器はギネスブックに掲載されたほど演奏が難しく、我流での習得ではとても大変です。オーボエという難しい楽器だからこそ、定期的にレッスンにお通い頂くことで、他の管楽器のようにスムーズな習得が出来ます。また、当教室の7割強が初心者の方ですので、オーボエがはじめてでも、さらには管楽器がはじめてでも、楽譜が読めないところからのスタートでも、最初にリードを鳴らすところから、楽器のご購入、そして演奏会に至るまですべてサポートいたしますので、全く問題ございません。まずはお問い合わせください!

プロフィール

東京都出身。15歳よりオーボエをはじめる。武蔵野音楽大学器楽学科管楽器専修オーボエ専攻を卒業。同大学別科管楽器専攻を首席で修了。大学在学時、選抜学生によるコンサートに出演。大学を卒業後、2011年にことねオーボエ教室を立ち上げ、累計200名以上のレッスンを担当し、初心者から音楽大学合格者を輩出するまで幅広いニーズに応えるメソッドを確立しているほか、レッスン活動だけでなく、若手講師の育成にも力を入れている。オーボエをこれまでに、伊藤量子、真田伊都子、青山聖樹、インゴ・ゴリツキ、ハンスイェルク・シェレンベルガーの各氏に、イングリッシュホルンを浦丈彦氏に師事。D.ワルター氏のマスタークラスを受講。オーケストラスタディを北島章氏に、室内楽を吉岡アカリ氏に師事。オーボエ初心者のための指導法をマーストリヒト音楽院のマーク・シェーファーディーク氏に師事。教室運営の傍ら、オーケストラや室内楽、スタジオワーク、都内の結婚式場を中心にブライダルプレイヤーとして演奏活動を行なっている。一児の母として育児にも奮闘中。

ブログ

https://ameblo.jp/kotoney126